コールマン作「欧米か?」の説明です。



ギャラリーコールマンオンライン作品集

ギャラリーコールマンTOPへ戻る

2013/01/18
欧米か?

今回の題名は、私が住む北海道が出身である鈴木崇大(すずき・たかひろ)と三浦敏和(みうら・としかず)の笑いコンビである「タカアンドトシ」が流行らせた「欧米か」です。私自身の顔ですが、私は実際、「欧米人」ですので、「欧米か」が流行っていたころにその言葉を頭にくっ付けって見たかったです。元々はインターネット上のアバター(インターネット上で、自分のことを示す画像)として使っていたものですので、「日本人ではない」ことを面白おかしく伝えるために「欧米か」をつけていました。

The title for this piece is the phrase "obei ka" ("obei" translates as "Western," as in Occidental, and "obei ka" means, "are you trying to be Western?" in kind of a sarcastic or tongue in cheek way), which was made popular by "Taka and Toshi," a comedy combo consisting of Takahiro Suzuki and Toshikazu Miura. It is an image of my own face, and since I am an "obei jin" (Westerner), I thought it would be fun to slap the phrase "obei ka" on my head back in the days when that phrase was popular. I originally used this image as an internet avatar (an image that represents you on the internet), so putting the phrase "obei ka" was supposed to be kind of a tongue in cheek way of saying, "I'm not Japanese."

以前も写真をコンピュータのソフトで編集したものを紹介しましたが、今回は前よりかなり加工したものです。使っているソフトの設定を変えることで、より抽象的なものにできます。

I have put up digital photo manip pieces here before, but this piece is probably the most warped yet. You can really push the abstract feel farther just by changing the settings of the software you are using.

今回の作品は後ろにあるポスターの変形、本棚らしいものが頭に溶けるような効果、口や目が見えなくなった状態などの抽象的な雰囲気がとても気に入っています。髪部分で見えてくるの色と形、窓から入る光、ひげには立体感が全く感じないこと、見れば見るほど気に入る部分を発見します。今度の写真はどんな風に出来上がるのでしょうか。

I really like the abstract feeling of things like the metamorphosis of the poster in the background, the effect of the bookshelf like object melting into the head, and the erasure of the mouth and eyes. The colors and shapes in the hair, the light coming in from the windows, the absolute flatness of the beard... the more I look at this piece, the more things I find about it that I like. I wonder what the next photo manip will look like?


ギャラリーコールマンTOPへ戻る


ご利用の際は、必ずご利用上の注意・免責事項をお読みください。