翻訳のご依頼の流れ



ご依頼の流れ

メールもしくは電話1、メールかお電話、 FAX にてまずお問い合わせください。

原稿の内容と分量(最初のお問い合わせはおよその分量でも結構です)と、
遅くともいつまでに訳文が必要というご都合もお知らせください。 原稿の内容と分量(最初のお問い合わせはおよその分量でも結構です)と、
遅くともいつまでに訳文が必要というご都合もお知らせください。

 


原稿2、メール等で全体の原稿をお送りください。正確な料金をお出しします。

料金については、原則として最初の原稿で計算をし、仕上がり後に変動がないようにしております。

ご要望に応じて、守秘義務に関する覚書の提出や貴社ご指定の機密保持契約 (NDA)を締結いたします。

 

確認3、納期、納品方法、お支払い方法についての確認

科研費でのお支払いも対応しております。

 

 

 

翻訳4、翻訳作業

ご希望納期より少し早めにお送りできるようにスケジューリングをした上で進めております。

原稿についての確認点がある場合、途中で確認をさせていただきますので、お客様とご連絡が取りやすいようお願いいたします。夜間・休日作業の場合、携帯番号もお知らせください。


納品5、納品、お客様による最終確認、ご質問への対応

納品後、訳文についてのご質問やニュアンスの確認などにつきましては、速やかにご説明をいたします。

翻訳証明にも対応しておりますので、ご希望のお客様はお知らせください。領収書も発送いたします。


ご利用例

  1. 「現在原稿を作成中の契約書で、今晩8時頃に海外からメールで送られてくる予定で、その内容を確認し、翌日夜には先方に返事をしたいのですが。」
  2. 最初のご連絡をいただいた時点で、仮の予定を立てます。夜8時頃に原稿をいただき、ご都合より少し早めの翌日夕方を目標に作業を進めます。
  3. 翌日夕方にお送りし、その夜にかけてお客様が最終確認される際、ご不明な点や専門用語についてのご質問についても速やかにお答えし、必要に応じて調整をおこないます。