翻訳家によるコラム「契約書・政治経済・アート・スポーツコラム」



契約書・政治経済・アート・スポーツコラム

契約書・政治経済・アート・スポーツコラム一覧へ戻る

2010/09/21
レアアースについて

契約書翻訳、経済翻訳、政治翻訳、スポーツ翻訳担当の佐々木です。

今回のテーマはレアアース( rare earth )です。

ハイブリッド車( hybrid vehicle )や省エネ家電( energy efficient appliance )の部品などに使用されるレアアース(希土類)ですが、その確保に不安が生じています。世界の年間生産量 12 万トンのうち 9 割強を占める中国が、今年のレアアースの全輸出許可枠を前年比 4 割減の約 3 万トンとする方針を決めました。日本は年間需要量約 3 万トンの 9 割を中国からの輸入に頼っているため、供給不足( supply shortage )が懸念されています。

日本政府は中国政府に対して輸出規制の改善を求めましたが、中国側は資源保護( natural resource protection )を理由に反論しており、進展はありません。日本は他の輸入国と協力して中国と交渉を続けるとともに、アメリカやオーストラリアなど、他の産出国からの調達を確保することが急務となっています。

レアアースの供給不足は自動車や電機業界などにとって大きな痛手であり、ハイテク製品( high technology product )の生産への影響も起き始めています。これらの分野は日本経済の大きな柱であり、これ以上の打撃を避けるためにも政府の迅速な対応が求められます。


契約書・政治経済・アート・スポーツコラム一覧へ戻る


ご利用の際は、必ずご利用上の注意・免責事項をお読みください。