翻訳のことなら高橋翻訳事務所にお任せください!学術論文・契約書翻訳・特急翻訳・医学翻訳・心理学翻訳


心理学コラム by Dr. 内野 好評連載中 ぜひご覧ください。薬事申請・臨床試験の翻訳も専門で取り扱っております。ぜひご相談ください。契約書専門翻訳者による正確で読みやすい翻訳をお届けします。短めの原稿は当日仕上げも可能です!

経験豊富な社内翻訳者が常駐で対応しております。

  • 医学・心理学、法律・金融など、各分野の専門家が、
    難易度の高い文章にも対応します。
  • 比類のない品質管理手順に基づき、日本語にも精通した
    ネイティブスタッフと共に、お急ぎの原稿でも丁寧な仕上がりを
    実現しています。
  • ニュアンスまで再現する正確さに加え、
    「その言語で書き下ろしたような」 読みやすさと、
    お客様の立場や読み手を意識した、説得力のある訳文を作成します。
  • 年中無休で朝9 時から夜間2 時まで、オンライン受付だけでなく、
    直接電話でも受け付け。世界時間の活動をサポートします。
  • 納品後、お客様が最終確認される際にも、原稿と訳語の対比や
    ニュアンスなど、ご質問に対して速やかにご説明いたします。


  • 高橋翻訳事務所からのお知らせ

    最新コラム 2016/8/24最新
    契約書・法律文書翻訳担当の佐々木によるコラム「契約書で「解除」を意味する「termination」と「expiration」の違いとは?」を追加致しました。
    最新コラム 2016/8/12
    契約書・法律文書翻訳担当の佐々木によるコラム「契約書を作成するときは、不可抗力の条項を忘れずに」を追加致しました。
    最新コラム 2013/12/17
    環境コラム担当の平井によるコラム「2度の落選、20年かけて登録され世界遺産になった日本一高い山“富士山”」を追加致しました。
    最新コラム 2013/12/07
    池上による音楽コラム「ピアノの弾き語り女性シンガー“amamori”に大注目!」を追加致しました。
    最新コラム 2013/12/06
    天野による教育コラム「日本の“ゆとり教育”脱出とアメリカの教育システムの違いとは??」を追加致しました。
    最新コラム 2013/12/06
    ホームページを更新致しました。
    最新コラム 2013/05/16
    大好評連載中! 『契約書・政治経済・アート・スポーツコラム by 佐々木』コラムを更新しました。 敷金について 
    お客様新着情報 2013/04/05
    美術評論書『ビヴロスト〜虹の掛け橋〜』Vol.16の翻訳 を担当いたしました。
    新着情報 2013/03/19
    よくある質問「 大学の研究室からの依頼を考えていますが、科研費でのお支払いは可能でしょうか? 」を更新いたしました。


    優れた翻訳とは

    英語と日本語では文の構造が根本的に異なっています。轄kエ翻訳事務所 のスタッフは「最初からその言語で書かれた文章のように表現する」ため、以下のような方法を用いて英語翻訳をおこなっています。

    要点
  • 元の構造に引きずられず、一文の中での語順を訳文として最も自然な位置に移動させ、一読して係り方がわかりやすい翻訳文にします。
  • 要点
  • 形容詞→副詞、名詞→動詞など、訳語として最も自然な品詞に転換します。翻訳の基本ですが、これが不十分な場合、いわゆる「翻訳調」の文章となります。
  • 要点
  • 文章ごとに最も適した訳語を当てはめて翻訳をおこないます。例えばprotocolという英語の場合、国際関係では「議定書」「条約原案」[外交儀礼」、 コンピュータでは(通信の)「プロトコル」、 医学では「実験計画」となります。また、内容に応じて、辞書には書かれていない訳語をあてはめて翻訳すること もあります。
  • 要点
  • 分野に合わせた適切な文体で翻訳をおこないます。 英字新聞スタイルの簡潔な 英文から、広告用のキャッチコピーまで、用途を考えながら「 適訳 」を進めます。
  • 要点
  • 時間が許す限り、 インターネット による検索などで、背景となる情報を調べます。また、 IT関連 や国際関係など、変化の速い分野については、普段から情報収 集に努めています。これにより、固有名詞のスペルなども正確に処理しています。さらに、一度お受けした仕事については、ボイラー技術などの専門的な分野でも、次回に備えて専門書を読むなど、翻訳作業時以外の準備もおこなっています。


  • 品質管理

    当社では以下の注意事項に留意して翻訳作業を進めています。

    要点
  • 「1文ごと」「パラグラフごと」「ページごと(パラグラフ数確認)」「全体」の順で見直し、さらに「数字部分のみ」を見直す。(数字部分を再度見直すのは、金額などの数字は特に注意を払う必要があるという理由から)
  • 要点
  • 箇条書き部分の項目数の確認(似た項目があると先へ進んでしまうという間違いがあり得るため)
  • 要点
  • 翻訳後の文章は「係り方をわかりやすくし、一読して理解できる文章」にする。
  • 要点
  • 原稿で不明な点があれば、納期に影響しないようできるだけ途中で連絡を取り、理解した上でわかりやすい 翻訳文に仕上げる。
  • 要点
  • 固有名詞は可能な限り検索サイト等で検索し、どうしても不明な場合は、途中でお客様に連絡を取るか、考えられるスペルを充てた後、その旨メモを付ける。
  • 要点
  • 翻訳文のネイティブチェックにおいては、チェッカーが日本語も理解するためほとんど問題はないが、チェック時の不明な点も確認を取り、ネイティブチェックによる誤差が生じないようにする。
  • 要点
  • お客様が最終確認をされる際にも、原稿と訳語の対比やニュアンスなど、納品後も速やかにお答えできる体制を取っております。


  • 資料研究

    事務所からの眺め時間が許す限り、ネット検索などで、背景となる情報を調べます。また、IT 関連や国際関係など、変化の速い分野については、普段から情報収集に努めています。これにより、固有名詞のスペルなども正確に処理しています。さらに、一度お受けした仕事については、ボイラー技術、不定形耐火物、光触媒、などの専門的な分野でも、次回に備えて専門書を読むなど、翻訳作業時以外の準備もおこなっています。 また、 医療機器 ・ 薬事申請関係については、 JAAME 等の講習会への参加を通して最新情報の把握に努めています。 契約書 ・ 法律関係については、 翻訳会社としては珍しい日本商事仲裁協会会員として、セミナー参加や各種契約書の雛形を研究することで、十分な知識に基づいた、わかりやすく説得力のある訳文を実現しています。